ゲストハウスKOIZUMIのあゆみ

当施設の前身は「民宿こいずみ」として約30年以上にわたり大島を訪れる観光客の皆様に愛され運営してまいりました。しかし、2013年に伊豆大島を襲った台風26号による伊豆大島豪雨災害で大きなダメージを受けてしまいました。

被災直後には、たくさんの大島住民の方たちや、自衛隊・警察・行政関連の方々、島外から駆けつけてくださったボランティアの方たちの多大なご協力もあり、1m以上も埋まってしまった被災家屋からの土砂の搬出や、道路に埋もれたトラックの搬出、ひっくり返った冷蔵庫やタンスなどの家財の搬出、作業の方たちの炊き出し、生活物資の支給など、言葉では言い尽くせぬご支援と励ましをいただき、再建への一歩を進めることができました。

そんな時、連日復興支援活動を続けていただいてた学生ボランティア方たちのの宿泊場所が不足してしまい、被災家屋を壊そうか改修しようかと迷っていたところ、安価で宿泊できる素泊まり宿して生まれ変わることで、今までお世話になった方たちにも恩返しできると感じ、再び「ゲストハウス」として息を吹き返し再生を果たすことができました。

 

ゲストハウスコンセプト

ゲストハウスKOIZUMIは、「リーズナブルで誰でも気軽に泊まれる宿」をコンセプトで営業している宿です。                                                            また、心地よい空間づくりと人の温もりに囲まれた「手作りのおもてなし」を大切にし、元左官職人だった主人の手で仕上げた調温・調湿効果の高い全館漆喰の壁(一部の壁はメッセージでいっぱいです)や、地域住民の方々や地元の飲食・観光関連の業者さまたちとの連携を通じて地域一体となった宿泊者さまへのサービスを提供しています。

 

オーナーからのメッセージ

ゲストハウスオーナー・・・思いっきり自然を感じてみたい

・・・人の温もりに触れてみたい

今の日本はモノにあふれどんどん便利な時代になりましたが、心の豊かさを失いかけているのではないでしょうか。大島の暮らしは、離島のため生活の不便に多く遭遇しますが、                                                「あると便利」                                           「どうしても必要」                                                                   分けて考えてください。                              ちょっとした不便さを享受することにより                          心の豊かさが生まれます。                                                     こんなメッセージを皆さまに発信し続け、皆さまとともに心の豊かさを共有しお迎えするのが                              ここ「ゲストハウスKOIZUMI」です。

 

ロゴマークコンセプト

小泉ロゴデザイン「笑顔が花咲くゲストハウス小泉」

親しみやすくてみんなが利用しやすいゲストハウス。
ゲストの笑顔の花を咲かせて小泉のイメージが伝わるように、一つの種から咲く未知の花をロゴ化しました。

グリーンは穏やかな癒しの時間が流れるリラックス空間を視覚化し、オレンジは穏やかな中にも笑い声が響く楽しい空間を視覚化しました。

美濃 枝里香 作

お気軽にお問い合わせください。04992-7-5433受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。